お知らせはこちら

絵本「はらぺこあおむし」は英語の勉強になる!内容や人気の秘密をまとめるよ。

数ある絵本のなかでも「はらぺこあおむし」は誰もが知っている名作ですよね。

「はらぺこあおむし」は1969年に出版されたため、今年2019年でなんと50周年!

もともと英語の絵本である「はらぺこあおむし」は子どもの英語教育にもオススメ!

長く愛され続けている「はらぺこあおむし」の秘密についてお話していきます。

50年前に出版された「はらぺこあおむし」

どうして今でもこんなに人気があるんでしょうか。

「はらぺこあおむし」の人気の秘密と内容について

お話ししていきます。

目次

絵本「はらぺこあおむし」ってなに?

絵本「はらぺこあおむし」とは
かぁちゃん
かぁちゃん

まずは

はらぺこあおむしの人気の秘密を紹介していくよ!

「はらぺこあおむし」(原題: The Very Hungry Caterpillar )

アメリカ合衆国の絵本作家エリック・カールさんの絵本です。

1969年に出版されました。

日本では1976年に出版され、現在まで日本だけで399万部も発行されています。

「はらぺこあおむし」は公益財団法人がおこなっている

「ようちえん絵本大賞-全国の私立幼稚園の先生が選んだ絵本-」

にて、2009年と2010年に2年連続で大賞を受賞しました。

これは全国の私立幼稚園約8,000園の教職員を対象として

「子どもたちに読み聞かせたい」

「子どもたちに喜ばれている」

「保護者の方にもお勧めしたい」を選考基準に選ばれたものとなっています。

これによって「はらぺこあおむし」が幼児の教育に良いということが証明され、さらに人気を得ました。

[rakuten id=”mainichigenki:10000084″ kw=”絵本 はらぺこあおむし 日本語”]

絵本「はらぺこあおむし」の内容とは?

絵本「はらぺこあおむし」の物語・内容とは

50年も続く人気絵本「はらぺこあおむし」の内容を紐解いていきましょう。

「はらぺこあおむし」のお話は、土曜日からはじまります。

  • 土曜日
    夜中にお月さまが空から、ちょこんと葉っぱにのったたまごを見ていました。
  • 日曜日
    おひさまが出てきて、たまごからあおむしがかえりました。
    おなかがぺこぺこのあおむし。
  • 月曜日
    おなかがぺこぺこなので、りんごを1つ見つけて食べました。
  • 火曜日
    まだおなかがぺこぺこ。火曜日には、なしを2つ食べました。
  • 水曜日
    やっぱりおなかがぺこぺこ。水曜日には、すももを3つ食べました。
  • 木曜日
    それでもおなかがぺこぺこ。木曜日には、いちごを4つ食べました。
  • 金曜日
    まだまだおなかがぺこぺこ。金曜日には、いちごを5つ食べました。
  • 土曜日
    土曜日には、たくさんを食べました。
    食べ過ぎたあおむしは、土曜日の晩にお腹が痛くなって泣きました。
  • 日曜日
    とっても美味しい緑の葉っぱを食べ、あおむしはお腹の調子が良くなりました。
    あおむしはお腹いっぱいになって、ふとっちょになりました。
  • それから
    まもなくあおむしはさなぎになって何日も眠ります。
    眠りから覚めたあおむしはとっても綺麗なちょうになるのでした。
    おしまい。
ムスコ
ムスコ

あおむしが蝶になるまでのお話なんだね!

かぁちゃん
かぁちゃん

あおむしが食べるたくさんの食べ物はとってもカラフルに描かれていたり

穴が空いていたり。

子どもの遊びココロをくすぐる仕様になっているよ!

絵本「はらぺこあおむし」が50年続く人気の秘密

絵本「はらぺこあおむし」は50周年。50年続く人気の秘密とは

「はらぺこあおむし」は一見、ありふれた乳幼児向け絵本となにも変わらないように見えますが

実はたくさんの工夫が凝らされています。

次は、「はらぺこあおむし」の人気が50年続く、納得の秘密についてお話します。

ストーリーが魅力的

「はらぺこあおむし」のストーリーは、あおむしがたまごからちょうちょになるまでを描いています。

たまごからはじまり、あおむしがごはんを食べて大きくなって姿かたちが綺麗な蝶に生まれ変わる一生を描くことで、食べることの大切さ、生きることを学べます。

また、大きくなれる。綺麗になれる。ということを教えられるので、子どもたちが未来に希望や期待を抱けるのです。

自然に勉強ができる

「はらぺこあおむし」は土曜日の夜中からはじまります。

日曜日の朝にたまごがかえり、月曜日、火曜日と毎日ごはんを食べる。つぎの土曜日に食べ過ぎておなかが痛くなって、日曜日におなかいっぱいになって。。。

と、1週間をごはんを食べることで過ごすのです。1週間、毎日違うものを食べるあおむし。

あおむしの食べたものと色が毎日違うので曜日を覚えやすくなっています。

また、夜には月が出て、朝にはおひさまがのぼること。

1つのりんごを食べたあとは、2つのなし。つぎは3つのすもも。毎日食べるものが1つずつ増えていくので、数の勉強もできます。

土曜日には10個のものを食べるので、数をかぞえられるようになってきたら応用として2桁の数字にも挑戦できます。

食べ物もいっぱい出てくるので、あおむしの絵本を読むだけでいろいろな食べ物を覚えることができます。

とっても楽しいあなあきの仕掛け

あおむじが食べたものには、すべて人差し指大の穴が開いています。

そのためまだお話が分からない赤ちゃんでも、穴から指やひもを出して遊ぶことができます。

イラストが色とりどりで鮮やか

「はらぺこあおむし」はコラージュという技法が使われています。

コラージュによって、さまざまな色に塗られた紙を切り貼りしてつくられています。

そのためひとつひとつのページがとっても色鮮やかに、華やかに見えるのです。

また、コラージュ以外の部分(あおむしの毛など)もクレヨンで描かれていて、子どもでも真似がしやすい仕様になっています。

作者のカールは「色彩の魔術師」と呼ばれ、心を生き生きとさせるような色使いも魅力のひとつです。

この色遣いが子どもたちに好奇心を与えます。

[rakuten id=”mainichigenki:10000084″ kw=”絵本 はらぺこあおむし 日本語”]

「はらぺこあおむし」のうた

https://www.youtube.com/watch?v=FAjFg4zPm4M

「はらぺこあおむし」にはとってもポップなうたがあります。

絵本の読み聞かせは慣れないあいだは難しく感じます。

ですが「はらぺこあおむし」は絵本に沿って歌を歌うだけでも楽しいので

読み聞かせ初心者でも簡単に楽しい時間をつくることができます。

かぁちゃん
かぁちゃん

子どもと一緒にうたえるようになれば

楽しさも倍増だね!

絵本「はらぺこあおむし」は子どもの英語の勉強になる

絵本「はらぺこあおむし」は子どもの英語の勉強にもなる

「はらぺこあおむし」はとても多くの国で出版されているため、いろいろな国の言語で作られています。

なかでも英語と日本語の2か国語が収録されている「英語でも読める はらぺこあおむし」はとても人気。

[rakuten id=”book:11917765″ kw=”英語でも読める はらぺこあおむし”]

「はらぺこあおむし」はもともと英語でつくられているので、英語の方が絵本自体にはあっています。

そのため、実は英語の方が読みやすいのです。

文法も簡単なので、英語が苦手なパパ・ママにも読めます。

お子さんがはじめて英語に触れあうきっかけにもおすすめです。

かぁちゃん
かぁちゃん

「はらぺこあおむし」は日本語も英語も簡単な文法だから

英語デビューとしてオススメだよ!

絵本「はらぺこあおむし」の人気グッズもたくさん!

絵本「はらぺこあおむし」の人気グッズ

「はらぺこあおむし」はいろいろな形でかわいいグッズが販売されています。

人気のグッズを一部紹介します。

「はらぺこあおむしグッズ」キッズリュック

[rakuten id=”natural-living:10021518″ kw=”はらぺこあおむし リュックサック ハーネス”]

かわいい「はらぺこあおむし」のキッズリュックです。

迷子防止ハーネスがついているので、子どもが小さいときでも安心です。

もちろんハーネスは着け外しできるので、通学や習い事バッグにぴったりです。

ムスコ
ムスコ

リュックだと両手があくのが嬉しいよね!

「はらぺこあおむしグッズ」収納棚

[rakuten id=”ebaby-select:10001675″ kw=”【はらぺこあおむし 収納棚”]

「はらぺこあおむし」のポップなカラーで「はらぺこあおむし」がたくさん!

かわいいお片付け収納棚です。

棚が斜めになったディスプレイタイプなので、子どもが自分でお片付けしやすくなっています。

かぁちゃん
かぁちゃん

自分でお片付けできるようになると

大人気分で喜んでくれるよ!

楽しくお片付けができるようになるのでパパママも助かるね!

「はらぺこあおむしグッズ」GOGOライド

[rakuten id=”hohoemi:10011306″ kw=”はらぺこあおむし GOGOライド”]

「はらぺこあおむし」のGOGOライドです。

室内用の足でこぐタイプの車です。

見た目がかわいすぎる!

キャスターは360度回転するタイプなので、前後左右動き放題で楽しめます。

パパ
パパ

よくある足こぎ車と違って小回りがきくから

子どもがちょこまか走り回ってるのを想像するとかわいすぎるね!

「はらぺこあおむしグッズ」ストローマグ

[rakuten id=”cherico:10015174″ kw=”はらぺこあおむし マグ”]

「はらぺこあおむし」のストローマグです。

カラフルで可愛いマグで、いつもの水分補給タイムも楽しい気分に!

持ち手がはずせるタイプなので、赤ちゃんの成長に合わせることができます。

かぁちゃん
かぁちゃん

何個あっても助かるストローマグ。

ポップな色合いと可愛いイラストで元気がでるね!

絵本「はらぺこあおむし」 の読み聞かせ動画

絵本「はらぺこあおむし」の読み聞かせ動画

「はらぺこあおむし」にはうたがありますが、普通に読み聞かせてあげるのも楽しくてオススメです。

子どもとうたいながら楽しむか、パパママが読み聞かせてあげるか。

子どものペースに合わせてゆっくり読んであげて、一緒に楽しんでくださいね!

じいちゃん
じいちゃん

子どもの成長に合わせて

読み方を変えれるのは素敵やなぁ。

絵本「はらぺこあおむし」のまとめ

絵本「はらぺこあおむし」のまとめ

今回はエリック・カール作「はらぺこあおむし」についてお話しました。

今では誰もが知る名作絵本ですが

その内容は勉強ができたり、好奇心をくすぐったり。

子どもにとってたくさんのメリットが含まれています。

絵本の中でも「はらぺこあおむし」はうたがあったり

とっても読みやすくなっているので、読み聞かせが苦手なパパ・ママにもおすすめです。

\50年続く名作絵本/

[rakuten id=”mainichigenki:10000084″ kw=”絵本 はらぺこあおむし 日本語”]

[affi id=16]

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる